理想の二重になるために|二重整形で理想の自分になる!憧れの二重になれるチャンスを掴もう

理想の二重になるために

カウンセリング

デメリットをしっかり把握

理想の二重になるためには自分に合った方法で二重整形を行う必要があります。瞼の厚さや理想の二重幅などしっかり担当のお医者さんと相談しながら慎重に進めていきましょう。二重整形は大きく分けて2つの方法があります。瞼に糸を埋め込んで行う「埋没法」とメスで切開をして二重を作る「切開法」です。埋没法は瞼を動かす筋肉または、その周辺の筋肉に糸を埋め込みます。比較的簡単な手術で10〜20分で終えることができます。術後の腫れや内出血も少ないです。ただ持続性が低く、約2〜3年で糸が緩んできてしまい、元に戻ってしまいます。切開法はメスを用いて二重瞼のラインに沿って切開する方法です。強力で取れにくい二重を作ることができます。メスを使う分、施術時間は1〜2時間と長く、術後の腫れや内出血も長引きます。今では埋没法でも色々な種類があり、持続性が長い方法もあります。一番選ばれている方法なのでどこのクリニックでもフォローが受けやすく費用も少なく済みます。切開法は費用が高いのですがその分、半永久的に二重が続きます。プチ整形の中でも1番人気があるのが二重整形です。若い人を中心に気軽に受けやすく費用も施術方法によってはお手軽な価格です。施術にかかる時間も数十分という短時間で二重になることができます。簡単で手軽な二重整形ですがクリニック選びはしっかりとしたサポート体制があるかどうか注意しましょう。適当に価格だけ見て選ぶと前よりひどくなったり、瞼に異変が生じてしまったりするケースもあります。施術方法によっては術後の腫れや内出血が長引いてしまうこともあります。腫れている間はメイクなどが制限されてしまうということも知っておいた方がいいでしょう。二重整形は元に戻ってしまう可能性があるということも知っておいた方がいいです。特に目の開きが弱い方や、瞼が厚い、目をよくこすってしまう方は戻る可能性が高くなります。持続性が高い切開法で二重にしてもごく一部の方は戻ってしまったというケースもあります。クリニックによっては定められた期間内であれば無料で施術を行ってくれるところもあります。

Copyright© 2018 二重整形で理想の自分になる!憧れの二重になれるチャンスを掴もう All Rights Reserved.